新規登録 ログイン
検索条件
タグ 古事記

1

17_80
Text_level_2
天平文化 律令制度は中央集権的な国家運営が目指され、その結果日本各地から様々な富が中央に集まりました。皇族や貴族は、これらの富を享受し、平城京を中心に貴族文化が花開きました。 この文化を聖武天皇... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ちはやぶる/千早振る ①連体詞 意味 勢いが強い、荒々しい。 [出典]:古事記 「この沼の中に住める神、いとちはやぶる神なり。」 [訳]:この沼の中に住んでいる神は、たいそう荒々しい神である。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かくる/隠る このテキストでは、古文単語「かくる/隠る」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ※「かくる」には、 ①ラ行四段活用(上代の作品) ②ラ行下二段活用(中古... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ただなり/直なり/徒なり/常なり/只なり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「ただなり/直なり/徒なり/常なり/只なり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うるはし/麗し/美し このテキストでは、シク活用の形容詞「うるはし/麗し/美し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・シク活用 |未然形|うるはしく|うるはしか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
またの/又の このテキストでは、古文単語「またの/又の」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち 名詞「また」と格助詞「の」が一語になったもの。 連語 意味1 次... (全て読む)
9_80
Text_level_1
めぐらす/廻らす/回らす/巡らす サ行四段活用 |未然形|めぐらさ| |連用形|めぐらし| |終止形|めぐらす| |連体形|めぐらす| |已然形|めぐらせ| |命令形|めぐらせ| 意味1:他動詞... (全て読む)

1