新規登録 ログイン
検索条件
タグ 神無月

1

1_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『神無月のころ』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から「神無月のころ」(神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに〜)の現代語訳・口語訳とその解説... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに ここでは、十訓抄の一節『顕雅の言ひ間違ひ(楊梅大納言顕雅卿若くよりいみじく言失~)』の現代語訳と解説をしています。 原文 楊梅大納言顕雅卿(やまもものだいなごんあきまさきょう)は、若く... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たづぬ/尋ぬ/訪ぬ ナ行下二段活用 |未然形|たづね| |連用形|たづね| |終止形|たづぬ| |連体形|たづぬる| |已然形|たづぬれ| |命令形|たづねよ| 意味1:他動詞 探し求める、追い... (全て読む)

1


知りたいことを検索!