新規登録 ログイン
検索条件
タグ 後白河法皇

1

17_80
Text_level_1
はじめに 歴史上、天皇は多く存在していますが、ときに天皇の呼び名が異なるときがありますよね。天皇と呼ばれたり、上皇と呼ばれたり、法皇と呼ばれたりとややこしい!! 今回は、その呼び方の違いについて... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「玉の緒よ絶えねば絶えね ながらへば忍ぶることの弱りもぞする」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解を記しています。ちなみにこの歌は、小倉百... (全て読む)
17_80
Text_level_1
兄弟であるはずの源頼朝と源義経は、なぜ戦う必要があったか 壇ノ浦の戦いで平氏を追いやった義経が、なぜその後討伐されなければならなかったのか。当時の情勢から説明してみたいと思います。 義経が頼朝の... (全て読む)
17_80
Text_level_2
平清盛 1159年の平治の乱で源氏を衰退させた平清盛は、1167年に武士として初めて太政大臣に任命された人物です。太政大臣とは、今の総理大臣といったところでしょうか。太政大臣に任命されたことによ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
源平の争乱 平清盛が後白河法皇を幽閉し、平氏の専制政治が続くと思われましたが、その繁栄は長くは続きませんでした。 1180年(治承4年)、平清盛が孫の安徳天皇を即位させると、後白河法皇の第二皇子... (全て読む)
17_80
Text_level_2
源頼朝の死と北条氏の台頭 鎌倉幕府を創設し、新しい政権のもと将軍独裁の政治をおこなった源頼朝でしたが、1199年(正治元年)の正月に53歳で死去しました。鎌倉幕府の歴史を記した『吾妻鏡』にも死因... (全て読む)

1