manapedia
更新日時:
『不顧後患』現代語訳(口語訳)・書き下し文と解説
著作名: 走るメロス
181,768 views

現代語訳(口語訳)

呉王は荊を討ちたいと思い、周りの側近に告げて言いました。
「しいて私を諫めようとする者がいれば、(その者は)死刑にする」と。




使用人に少年がいました。
(王に)諫言したいと思いましたが、しいてしようとはしませんでした。
そこで弾き玉を懐に入れて、宮廷の庭を歩き回っていました。
朝露がその少年の衣服を濡らしました。
三日間、毎朝このようなことをやりました。

呉王は言いました。
「お前、ここに来い。
どうしてそのように衣服を濡らしているのか。」と。


少年は答えて言いました。
「庭に樹があります。
その樹の上に蝉がとまっています。
蝉は高いところにとまって、鳴きながら露を飲んでいるのですが、カマキリがその後ろにいるのに気づかないでいます。カマキリは身をかがめて脚を縮めて蝉を捕ろうとしているのですが、(カマキリも)その側にスズメがいるのに気づかないでいます。
スズメは首をのばし、カマキリをついばもうとしていますが、その下に弾き玉(をもった私)があるのに気づいていません。
この三者は、皆つとめて目先の利益を得ようとして、その後ろに災難がひそんでいることを振り返って確認しようとはしていません。」と。




呉王は言いました。
「そのとおりだなぁ。」と。

そして出兵を止めたのでした。

単語・文法解説

左右「側近、家来」を指す
敢有諫者死「敢へて」は「しいて」と訳す
舎人皇族や貴族に仕え、警備や雑用などに従事していた者
少孺子「孺子」は若者をさげすむ言葉で「青二才、若造」の意味
後園「建物の裏の庭や畑」を指す言葉
三旦「旦」は「朝」を指す言葉なので、「三旦」で「三日間の毎朝」と訳す
何苦沾衣如此「何A」で「どうしてAなのか」と訳す
蟷螂カマキリ
黄雀「スズメ」、または「アオジ」のこと
善哉ここでは「哉」を「〜だなぁ」と詠嘆の意味で訳している


1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。