manapedia
更新日時:
発心集『叡実、路頭の病者を憐れむ事』の品詞分解
著作名: 走るメロス
57,851 views

阿闍梨
これ(代名詞)
を(格助詞)
見(マ行上一段活用・連用形)
て(接続助詞)、
悲しみ
の(格助詞)

を(格助詞)
流し(サ行四段活用・連用形)
つつ(接続助詞)、

より(格助詞)
おり(ら行上二段活用・連用形)
て(接続助詞)、
あはれみ(マ行四段活用・連用形)
とぶらふ(ハ行四段活用・終止形)。


求め(マ行下二段活用・連用形)
て(接続助詞)
敷か(カ行四段活用・未然形)
せ(使役の助動詞・連用形)、

に(格助詞)
仮屋
さしおほひ(ハ行四段活用・連用形)、
食ひ物
求め(マ行下二段活用・連用形)
あつかふ(ハ行四段活用・連体詞)
ほど
に(格助詞)、
やや(副詞)
久しく(形容詞・シク活用・連用形)
なり(ラ行四段活用・連用形)
に(完了の助動詞・連用形)
けり(過去の助動詞・終止形)。

勅使、
「日
暮れ(ラ行下二段活用・連用形)
ぬ(強意の助動詞・終止形)
べし(推量の助動詞・終止形)。

いといと(副詞)
便なき(形容詞・ク活用・連体詞)

なり(断定の助動詞・終止形)。」

と(格助詞)
いひ(ハ行四段活用・連用形)
けれ(過去の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、

「参る(ラ行四段活用・終止形)
まじき(打消意志の助動詞・連体詞)。

かく(副詞)、
そ(代名詞)
の(格助詞)

を(格助詞)
申せ(サ行四段活用・命令形)。」

と(格助詞)
いふ(ハ行四段活用・終止形)。

御使ひ
おどろき(カ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
ゆゑ
を(格助詞)
問ふ(ハ行四段活用・終止形)。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。