manapedia
更新日時:
徒然草『をりふしの移り変わるこそ』(をりふしの移り変はるこそ、ものごとにあはれなれ〜)の品詞分解1
著作名: 走るメロス
34,999 views

青葉
格助詞
なり行くカ行四段活用「なりゆく」の連体形
まで、副助詞
よろづに副詞
ただ副詞
格助詞
のみ副助詞
係助詞
悩ます。サ行四段活用「なやます」の連体形
花橘
係助詞
格助詞
こそ係助詞
負へハ行四段活用「おふ」の命令形
れ、存続の助動詞「る」の已然形
なほ、副詞
格助詞
匂ひ
格助詞
ぞ、係助詞
いにしへ
格助詞
こと
係助詞
立ちかへりラ行四段活用「たちかへる」の連用形
恋しうシク活用の形容詞「こひし」の連用形「こひしく」のウ音便
思ひいでダ行下二段活用「おもひいづ」の未然形
らるる。自発の助動詞「らる」の連体形
山吹
格助詞
清げにナリ活用の形容動詞「きよげなり」の連用形
格助詞
おぼつかなきク活用の形容詞「おぼつかなし」の連体形
さま
サ行変格活用「す」の連用形
たる、存続の助動詞「たり」の連体形
すべて、副詞
思ひすてがたきク活用の形容詞「おもひすてがたし」の連体形、またはタ行下二段活用「おもひすつ」の連用形+接尾語「がたし」
こと
多し。ク活用の形容詞「おほし」の終止形


※つづき:「をりふしの移り変わるこそ」(灌仏のころ、祭りのころ〜)の品詞分解

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。