manapedia
更新日時:
今昔物語『阿蘇の史(阿蘇の史、盗人にあひてのがるること)』 わかりやすい現代語訳と解説
著作名: 走るメロス
119,108 views

品詞分解

品詞分解はこちら
・今昔物語『阿蘇の史』の品詞分解(動詞・助動詞の活用など)その1
・今昔物語『阿蘇の史』の品詞分解(動詞・助動詞の活用など)その2



単語・文法解説

(※1)史公文書の作成や文書の管理を司った役職
(※2)けり過去を表す助動詞
(※3)盗人にてぞありける「ぞ〜ける」が係り結び
(※4)したうづ靴下
(※5)ながえ牛車の前方に突き出した部分。車をひかせるために牛にかける部分
(※6)笏おじゃるまるが鬼と奪い合っているあれ
(※7)なむ~ける「なむ〜ける」が係り結び。「なむ」のあとには連体形がくることを覚えておこう
(※8)とや格助詞「と」+係助詞「や」で「~ということだ」という伝聞の意味


練習問題にチャレンジ!

今昔物語『阿蘇の史』テストで出題されそうな問題




1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。