manapedia
更新日時:
調節について(恒常性)
著作名: Satow
157 views
調節とは恒常性のことを意味しています。恒常性とは、生態系内での生物の生存ならびに生物体内での細胞の生存のことを表しています。ある環境内の有機体(細胞など)と生物集団は、出生率と死亡率が安定している時に、恒常性を維持できるのです。この恒常性という考えは均衡という考えと似ています。

生物の体内機能を論じる時には、恒常性は細胞の生存を支える環境を表しています。体内の器官系のすべてが協同して体内の恒常性を維持しています。恒常性が保たれるのは、温度・酸性度・酸素レベルや他の多くの要因を適切にすることによってです。恒常性のレベルは種によって異なります。


BIOLOGY4KIDS.COM 
http://biology4kids.com/files/systems_regulation.html

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






生物