manapedia
更新日時:
【わかりやすい中学英語の復習】1「主語」と「動詞」
著作名: CABs
40 views
英語文を形作るもの

英語の文に必要不可欠なものそれが、「主語」と「動詞」です。

いきなり漢字の難しい用語が出てきましたね。
でも心配はいりません。
一つずつ、解説します!

主語とは

「主語」というのは、英語でsubjectといい、「私は」や「あなたは」や「彼らは」や「彼女らは」や「ジョンは」や「英太郎は」など、文の主(あるじ)を表す言葉のことです。

「主語」とは文のなかで、文の主を表す言葉のこと。


ここで1つ例文を見てみましょう。

I play soccer.(私はサッカーをします。)


この文章で主語は何でしょうか?

正解は「I(私は)」ということになります。

動詞とは

先程の例文にplayという言葉が出てきました。このplayはこの文章で「〜する」という意味の「動詞」です。

日本語でもそうですが、「動詞」とは「話す」「聞く」「動く」「演奏する」「食べる」「寝る」など、おもに「動き(動作)」を表す言葉です。英語ではverbといいます。

「動詞」とは、「動き(動作)」を表す言葉のこと。


今回は、主語と動詞についてのテキストでした。

次回はbe動詞について解説します!

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学英語