manapedia
更新日時:
古文単語「ちょくかん/ちょっかん/勅勘」の意味・解説【名詞】
著作名: 走るメロス
1,263 views
ちょくかん/ちょっかん/勅勘

ALT

名詞

意味

天皇のとがめ、天皇の命令で罰せられること

[出典]忠度の都落ち 平家物語
「かの巻物のうちに、さりぬべき歌いくらもありけれども、勅勘の人なれば...」

[訳]:(忠度から渡された)あの巻物の中に、(千載集にのせるに)ふさわしい歌はたくさんあったのですが、(忠度は)天皇にとがめられた人なので...


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。