manapedia
古文単語「ことことし/ことごとし/事事し」の意味・解説【形容詞シク活用】
著作名: 走るメロス
1,675 views
ことことし/ことごとし/事事し

ALT

形容詞・シク活用

未然形ことことしくことことしから
連用形ことことしくことことしかり
終止形ことことし
連体形ことことしきことことしかる
已然形ことことしけれ
命令形ことことしかれ


意味

おおげさである、仰々しい、ものものしい

[出典]木の花は 枕草子
「唐土にことことしき名つきたる鳥の、選りてこれにのみゐるらむ、いみじう心ことなり。」

[訳]:中国で大げさな名前のついた鳥(=鳳凰)が、選んでこれ(桐の木)ばかりにとまっているというのは、なみなみではなく別格である。


備考

「ことごとし」と読む場合の活用は以下の通り。

未然形ことごとしくことごとしから
連用形ことごとしくことごとしかり
終止形ことごとし
連体形ことごとしきことごとしかる
已然形ことごとしけれ
命令形ことごとしかれ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。