manapedia
カトリックの成立と発展 ① ~カトリックの成立と首位権~
著作名: エンリケ航海王子
18,126 views

カトリックと首位権

五本山と中心として、キリスト教は発展していくわけですが、時代と共にそれぞれの聖地に変化が現れます。

まず、アンティオキア、イェルサレム、アレクサンドリアは、7世紀以降イスラム教徒に占領され、以降イスラム勢力圏に置かれました。

また、コンスタンティノープルは、ビザンツ帝国の成立と共にギリシア正教の総本山となります。

この時ローマが主張したのが首位権という権利です。

首位権とは、五本山のなかで最も権力を持つ首位教会としての権利のことです。ローマはローマ帝国の首都であり、イエスの弟子ペテロの墓が存在するとされたことから、首位権を強く求めました。

ALT


(使徒ペテロ)

これ以降、イスラム圏に組み込まれた三教会を除き、ローマとコンスタンティノープルが激しく争うようになります。

1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






世界史