manapedia
更新日時:
【及位駅】あなたは読める?難読地名の読み方と由来
著作名: 春樹
9 views
【及位駅】の読み方と由来

日本各地には、漢字の読み方が一般的なものではない難読地名がたくさんあります。地名の読み方と由来を知ることでその土地の意外な歴史を知ることができるかもしれません。

今回は、山形県最上郡にある奥羽本線の駅「及位駅」についてみていきます。



「及位駅」の読み方

「及位駅」は「のぞきえき」と読みます。


及位駅の由来

「のぞき」という読み方は、この土地で山岳修行が盛んだった時代にさかのぼります。山麓に住み着いた修験者たちは「位」の高い山伏を目指し、より険しい断崖の端から宙吊りになり、崖の横穴をのぞき込む「のぞき」という修行に耐えていました。

やがて修験者のひとりは京都で高い位を授かりました。「のぞき」の行(ぎょう)によって高い位に及んだということから、この位が「及位(のぞき)」と呼ばれるようになったと言われています。

参照:現地案内板「及位駅の駅名由来」


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。