manapedia
更新日時:
伊勢物語『紀有常』(むかし、紀有常といふ人ありけり〜)の品詞分解
著作名: 走るメロス
2,865 views
伊勢物語『紀有常』

このテキストでは、伊勢物語の第16段『紀有常』(むかし、紀有常といふ人ありけり〜)の品詞分解を記しています。書籍によっては「紀の有常」と題するものもあります。

品詞分解

※名詞は省略しています。

むかし、
紀有常
格助詞
いふハ行四段活用「いふ」の連体形
ありラ行変格活用「あり」の連用形
けり。過去の助動詞「けり」の終止形
三代(み世)
格助詞
格助詞
仕うまつりラ行四段活用「つかうまつる」の連用形
て、接続助詞
格助詞
あひハ行四段活用「あふ」の連用形
けれ過去の助動詞「けり」の已然形
ど、接続助詞
のち
格助詞
かはりラ行四段活用「かはる」の連用形
うつりラ行四段活用「うつる」の連用形
完了の助動詞「ぬ」の連用形
けれ過去の助動詞「けり」の已然形
ば、接続助詞
格助詞
格助詞
格助詞
ごと比況の助動詞「ごとし」の語幹
係助詞
あらラ行変格活用「あり」の未然形
ず。打消の助動詞「ず」の終止形
人がら
係助詞
うつくしく、シク活用の形容詞「うつくし」の連用形
あてはかなるナリ活用の形容動詞「あてはかなり」の連体形
こと
格助詞
好みマ行四段活用「このむ」の連用形
て、接続助詞
こと人
格助詞
係助詞
ナ行上一段活用「にる」の連用形
ず。打消の助動詞「ず」の終止形



1ページ
前ページ
1/4
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。