manapedia
更新日時:
「フィクション」と「ノンフィクション」の意味と違い
著作名: 春樹
184,606 views
フィクションとノンフィクション

フィクションとは架空の出来事・人物・舞台を背景に進められる物語のことです。架空のエピソード、キャラクター、舞台を背景に展開される物語の形式を指します。小説やアニメ、映画などがフィクションの代表的な例となります。これらの作品は作者の創造力によって生み出され、事実ではなく架空のものです。

一方でノンフィクションとは史実や記録に基づいた文章や映像などのことを言います。歴史的事実や記録に基づいた文章や映像などを指します。ドキュメンタリー映画や伝記、ルポルタージュなどがノンフィクションの代表的な例です。これらの作品は実際に起きた出来事や人物について客観的に報告されたものであり、事実となります。


要するに、フィクションとノンフィクションの違いは、創作か実在かという点にあります。フィクションは創作されたものを指し、ノンフィクションは実際の出来事を指すため、これらは対義語であり反意語の関係にあります。





小説はだいたいフィクションにあたります。ただし山崎豊子さんのように、事実に基づいた情報をもとに書かれた小説はノンフィクションになります。ノンフィクションを専門に書かれる作家は、ノンフィクション作家と言われたりします。

フィクションの小説は、筆者が作り上げた世界観の中で、登場人物が様々な出来事を通して成長していく様を書き出した虚構の物語と言えるでしょう。

論説文や評論文は、筆者の視点で書かれているのに対し、小説は主人公・第3者・筆者など様々視点から書かれています。

フィクションの例としては、以下のような作品があります。

『ハリー・ポッター』シリーズ(J.K.ローリング)
『銀河英雄伝説』(田中芳樹)
『千と千尋の神隠し』(宮崎駿)
『進撃の巨人』(諫山創)
これらは、架空の世界や登場人物を描いた物語であり、作者の想像力によって作られた作品です。

ノンフィクションの例としては、以下のような作品があります。

『黒い雨』(井伏鱒二)
『私が語り始めた彼は』(山本文緒)
『ザ・ソーシャル・ネットワーク』(デヴィッド・フィンチャー)
『バッカニアーズ』(ジョン・コナリー)
これらは、実際に起きた出来事や人物を描いた物語であり、史実や記録に基づいて作られた作品です。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語