manapedia
『思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを』の現代語訳と解説
>
231,516views
高校古文『思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを』わかりやすい現代語訳・品詞分解
>
96,260views
小野小町『色見えで移ろふものは世の中の人の心の花にぞありける』現代語訳と品詞分解
>
53,999views
高校古文『花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに』わかりやすい現代語訳・品詞分解
>
35,754views
【国風文化、ひらがな・カタカナの発明、『源氏物語』『枕草子』の成立】 受験日本史まとめ 18
>
14,376views
古文単語「しる/知る」の意味・解説【ラ行四段活用・ラ行下二段活用】
>
26,600views
古文単語「いたづらなり/徒らなり」の意味・解説【形容動詞ナリ活用】
>
7,245views
日本史 六歌仙と三蹟とは
>
11,667views
古文単語「ばや」の意味・解説【終助詞・連語】
>
10,849views
『冬枯れの野辺とわが身を思ひせばもえても春を待たましものを』 現代語訳と解説・品詞分解
>
10,847views