manapedia
更新日時:
古文単語「ものうらやみ/物羨み」の意味・解説【名詞】
著作名: 走るメロス
1,103 views
ものうらやみ/物羨み

ALT

名詞

意味

何かにつけて他人を羨ましく思うこと、妬むこと

[出典]にくきもの 枕草子
ものうらやみし、身の上嘆き、人の上言ひ、露塵のこともゆかしがり、聞かまほしうして、言ひ知らせぬをば怨じそしり...」

[訳]何かにつけて人のことをうらやましがり、(自分の)身上を嘆き、他人について噂をし、ほんのわずかなことでも知りたがり、聞きたいと思って、話して知らせないことに恨みを言い非難し...


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。