新規登録 ログイン

9_80 ことば / 単語

古文単語「いかで/如何で」の意味・解説【副詞】

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加
いかで/如何で

ALT

副詞

意味1:疑問

どうやって〜だろう、どうして〜だろう

[出典]源氏物語 紫式部
「ただ今、おのれ見捨て奉らば、いかで世におはせむとすらむ。」

[訳]:たった今、私があなたを見捨てて(死んで)しまったならば、どうやって世の中を生きていかれるのでしょう


意味2:反語

どうして〜だろういや〜ない

[出典]:源氏物語 紫式部
「雲のうへも涙にくるる秋の月いかですむらむ浅茅生の宿」

[訳]:雲の上(と言われるここ宮中)でも、涙でくもってよく見えない秋の月は、どうして澄んで見えることがあろうか、いや見えない。あの荒れ果てた更衣の実家では


意味3:願望

どうにかして、なんとかして

[出典]更級日記 菅原孝標女
「世の中に物語といふもののあなるを、いかで見ばやと思ひつつ...」

[訳]:世の中に物語というものがあるそうだが、どうにかして見てみたいと思い続けて...

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
全訳読解古語辞典 第四版 三省堂
ベネッセ全訳古語辞典 改訂版 Benesse

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 1,568 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。