新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

20_80
Text_level_1
南北問題とは 南北問題とは、豊かな先進国と貧しい発展途上国との差が広がっていることを指す言葉です。 南北問題の原因 南北問題の原因は様々ですが、主に次のようなことが挙げられます。 モノカルチャー経済 発展途上国は、歴史的にみて過去に大国の植民地だった国が... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かかり/斯かり 副詞「かく」にラ行変格活用「あり」とが一語になった「かくあり」が転じたもの。 ラ行変格活用 |未然形|かから| |連用形|かかり| |終止形|かかり| |連体形|かかる| |已然形|かかれ| |命令形|かかれ| 意味:自動詞 このようであ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さむ/覚む/醒む 「さむ」には ①覚む/醒む ②冷む などの用法があるが、ここでは「①覚む/醒む」を扱う。 マ行下二段活用 |未然形|さめ| |連用形|さめ| |終止形|さむ| |連体形|さむる| |已然形|さむれ| |命令形|さめよ| 意味1:自動詞 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『児のそら寝』 このテキストでは、宇治拾遺物語の中の一説、「児(ちご)のそら寝」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては、「稚児の(※1)そら寝」と題されるものや、内容が異なる場合があります。 原文 これも今は昔、比叡の山に(※2)児 あ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは中国の詩人白居易の詠んだ、「香炉峯下新卜山居草堂初成偶題東壁(香炉峰下 新たに山居を卜し草堂初めて成り 偶東壁に題す)」の書き下し文と現代語訳、その解説を書いています。 この漢詩は、白居易が司馬という役職に任命され、江州という土地に左遷... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
元禄文化 江戸幕府の5台将軍、徳川綱吉の時代に京都や大阪(いわゆる上方)を中心に栄えた文化のことを元禄文化と言います。 浮世草子 「うきよぞうし」と読みますが、いわゆる当時の小説のことです。浮世草子の作者として井原西鶴(いはらさいかく)が有名で、彼の作品... (全て読む)
3_80
Text_level_2
扇の面積を使った応用問題 扇の面積を使った応用問題にチャレンジしてみましょう。 |次の図形は、1辺が4cmの正方形の中に扇が組み合わさったものである。斜線部分の面積を求めよ。| ◆ポイント ABCの面積をもとめるために、「正方形OABCから扇OACの面積... (全て読む)
1_80
Text_level_1
つきづきし/付き付きし 形容詞・シク活用 |未然形|つきづきしく|つきづきしから| |連用形|つきづきしく|つきづきしかり| |終止形|つきづきし|◯| |連体形|つきづきしき|つきづきしかる| |已然形|つきづきしけれ|◯| |命令形|◯|つきづきしか... (全て読む)
4_80
Text_level_1
明治大正の文学作品 明治に入り、文学作品にも変化が現れるようになります。 それまでの文学というものは、少なからず宗教の影響であったり昔の言葉遣い(文語表現)を含んでいるものが多かったのですが、この時期からは、自分の見たもの聞いたもの感じたものをそのまま文... (全て読む)
2_80
Text_level_1
過去進行形 「~していました」のように、過去の動きを表す表現をするのが過去進行形でした。 「主語+be動詞(過去形)+~ing」とするんでしたね。 ここでは、過去進行形を使った疑問文の作り方を説明しましょう。 過去進行形の疑問文 まず、現在進行形の疑問文... (全て読む)


マナペディア(manapedia)とは?
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。 ユーザーアカウントを作成すると、テキストの投稿やマイリストの作成などができます。
たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりしてみましょう。 あなたの大切なマナビは、世代や地域をこえて、多くの人のためになります!さぁ、今すぐ始めましょう!

新規登録(無料)


知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
148,187,840 views (04/26更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari