新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
御形の宣旨の 御形(みあれ)の宣旨(せじ)の、上に、五寸ばかりなる殿上わらはの、いとをかしげなるをつくりて、みづら結ひ、装束などうるはしくして、なかに名かきて、たてまつらせ給ひけるを、 「ともあきらの大君」 とかいたりけるを、いみじうこそ興ぜさせ給ひけれ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 祇園精舎 しかるを忠盛備前守(ただもりびぜんのかみ)たりし時、鳥羽院の御願、得長寿院を造進して、三十三間の御堂を建て、一千一体の御仏を据え奉る。供養は天承元年三月十三日なり。勧賞(けんじょう)には關国(けんこく)を給ふべき由(よし)仰下されけ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
三角関数の値の正負 角の動径がどの象限に含まれているかによって、三角関数の値の正負が変わってきます。これを図示すると次のようになります。 例えば \theta < \frac{1}{4} \pi   のとき、sin、cos、tanの値はどうなるでしょうか... (全て読む)
18_80
Text_level_1
タタールの平和 モンゴル帝国は、世界史においてまれに見る大帝国を築くわけですが、その統治下ではタタールの平和と呼ばれる安定した時代が続きました。 安定し、平和な状況が続いたということは、それまで以上に人々の行き来が進んだということです。また人の往来はさま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『あだし野の露消ゆる時なく』 ここでは徒然草の中の『あだし野の露消ゆる時なく』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) あだし野の露消ゆるときなく、鳥部山の煙立ち去らでのみ、住み果つるならひならば、いかにもののあはれもなからん。世は 定めなきこ... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
ある人、弓射ることを習ふに 徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ ある人、弓射ることを習ふに、諸矢をたばさみて、的に向かふ。 師の言はく「初心の人、二つの矢を持つ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに 図のように、三角柱ABC-DEFがあります。 この三角柱を使って、空間図形の平行・垂直・ねじれの関係をみていきましょう。 辺ADと平行な辺 まずは平行についてです。辺ADと平行な辺について考えてみましょう。 平行な辺は辺BEと辺CFですね。これ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
同位角と錯角とは 図のように、2つの直線"l"と"m"に直線"n"が交わっています。このとき、∠Aと∠Bの位置関係にある角のことを、同位角(どういかく)と言います。また、∠Aと∠Cの位置関係にある角のことを、錯角(さっかく)と言います。 直線"l"と直線... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「磐代の浜松が枝を引き結び真幸くあらばまた還り見む」という歌について説明していきます。 原文 磐代の 浜松が枝を 引き結び 真幸くあらば また還り見む 現代語訳 磐代の浜にある松の枝を結んだ。運よく無事であ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
音って何? このテキストでは、音の性質についてまとめてみましょう。 音というのは、空気の疎密波(縦波)といわれる波のことです。 音の波形 音は波の形をしているといいましたが、その波にはいくつかの特徴があります。 1つ目の特徴として、音の波の山から山、もし... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
194,112,329 views (10/23更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari