新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
剰余の定理 多項式の割り算には 剰余の定理というものがあります。それは、 f(x)をx-αで割ったときの余りはf(α)である。 というものです。例を挙げてみてみましょう。 f \left(x\right) =3x ^{2} -2x+1 を  x-2 で割... (全て読む)
9_80
Text_level_1
羽根 一月十一日 十一日。暁に船を出だして、室津を追ふ。 人みなまだ寝たれば、海のありやうも見へず。ただ月を見てぞ、西東をば知りける。かかる間に、みな夜明けて、手洗ひ、例のことどもして、昼になりぬ。 今し、羽根といふ所に来ぬ。稚(わか)き童、この所の名を... (全て読む)
11_80
Text_level_1
関係代名詞で"whose"を使う場合 このテキストでは、関係代名詞で"whose"を使う場合についてみていきます。まず"whose"ですが、なんと訳すか覚えていますか? そう、"誰の"でしたね。"Whose bag is this?"のように名詞と合わせ... (全て読む)
25_80
Text_level_1
このテキストでは このテキストでは、万有引力に関する定理を紹介しています。 ケプラー第3の法則 T ^{2} =kr ^{3} 惑星の公転周期Tの2乗は、その惑星の楕円軌道の長半径rの3乗に比例します。 ※長半径とは、太陽と惑星間の平均距離のことです。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『夕顔 廃院の怪』 ここでは源氏物語、夕顔の章の中の『廃院の怪』(宵過ぐるほど、少し寝入り給へるに〜)の品詞分解をしています。 現代語訳は こちら 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 宵 過ぐる(ガ行上二段活用・連体形) ほど、 少し(副詞) 寝入り(... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

5_80
Text_level_1
はじめに 日本は、北海道、本州、四国、九州および琉球列島からなる島国です。47都道府県がありますが、大きくいくつかの地域に大別されて捉えられています。その区分法についてまとめていきましょう。 二地域区分 日本列島を東と西に大きく分ける区分法です。 東日本... (全て読む)
7_80
Text_level_1
このテキストでは、植物の構造と種類についてまとめてみます。 花のつくり 雌しべと雄しべが中心にある花は、植物の生殖器官です。 花の中心から、雌しべ、雄しべ、花びら、がくという順番に配列しています。 雌しべと雄しべの花粉が受粉した後、子房が果実に、胚珠が... (全て読む)
3_80
Text_level_2
1次関数 値域の求め方 1次関数における、値域の求め方について勉強していきましょう。 値域 みなさん、値域についてはちゃんとおさらいはできていますか。 y=-2x+1 \left ( -1\leq x\leq \frac{3}{2} \right ) の... (全て読む)
7_80
Text_level_1
水圧とは 水の中で働く圧力のことを水圧と言います。例えば海に潜っていくと考えましょう。海面近くだとあまり圧力を感じませんが、実は10cm潜るごとに1㎡あたり1000Paの圧力がかかってきます。地上よりもさらに約0.01気圧分体に負荷がかかるということです... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、haveや一般動詞を用いた文の作り方を解説します。 have を使った文 まず例文を見てみましょう。 I have a book. you have a book too.(私は本を持っています。あなたも本を持っています。) ... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
179,744,281 views (04/25更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari