新規登録 ログイン
検索条件
タグ 古文単語

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
可愛らしさを表す単語 古典には、女性の美しさや幼い子供の可愛らしさを表す単語がいくつも登場します。 「かわいい」、「美しい」、「きれい」など、現代語にもありますよね。 現代語と同じように、古典文... (全て読む)
1_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
8_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
悲しみを表す単語 古典で、人の悲しみや物の哀れさを繊細に表した表現が多く目立ちます。 ここでは、悲しみを表す言葉について説明したいと思います。 あはれ あはれには、 しみじみ心に染みる感動という... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに 現代文も然り、古文も場面によって出てくる特別な言葉があります。 ここでは、宮廷のシーンでよく登場する単語を紹介したいと思います。 上達部 読み方に注意しましょう。「 かんだちめ」です ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに 現代文も然り、古文も場面によって出てくる特別な言葉があります。 ここでは、勤務(地方勤務)のシーンでよく登場する単語を紹介したいと思います。 蔵人 「 くろうど」と読みます。 蔵人とは... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに 現在でも、長男や次男、長女や次女といった具合に子供たちを表す言葉があります。しかしこれは平安時代のそれとは少し違ったものです。 男兄弟 まず男兄弟に対して、現在は長男、次男、三男という... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あさまし 形容詞・シク活用 |未然形|あさましく|あさましから| |連用形|あさましく|あさましかり| |終止形|あさまし|◯| |連体形|あさましき|あさましかる| |已然形|あさましけれ|◯... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おはす/御座す サ行変格活用 |未然形|おはせ| |連用形|おはし| |終止形|おはす| |連体形|おはする| |已然形|おはすれ| |命令形|おはせよ| 意味1:自動詞 (あり/居りの尊敬語で... (全て読む)

1

2

3

4