新規登録 ログイン
検索条件
タグ 解説

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会』 ここでは史記の中の『鴻門之会』(沛公旦日従百余騎〜)の書き下し文、現代語訳とその解説をおこなっています。ここから読み進める人は、ここまでのあらすじを把握していないとストーリーが... (全て読む)
14_80
Text_level_1
二項定理を考える前に 教科書に載っている二項定理の公式を用いれば、だいたいの問題を解くことができます。単に覚えるのは簡単なことですが、ここでは、なぜそうなるのかを理解して覚えられるように解説して... (全て読む)
10_80
Text_level_1
史記『四面楚歌』 ここでは史記『項羽本紀』の中の『四面楚歌』(項王軍壁垓下〜)の書き下し文、現代語訳と解説をおこなっています。「四面楚歌」とは、「敵や反対する者に囲まれて孤立していること、または... (全て読む)
10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会』 ここでは史記の中の『鴻門之会』(於是張良至軍門、見樊噲〜)の書き下し文、現代語訳とその解説をおこなっています。ここから読み進める人は、ここまでのあらすじを把握していないとストー... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『蛇足』 ここでは、中国戦国時代の遊説家の思想をまとめた書物「戦国策」に収録されている蛇足の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この故事は、あっても利益にならな... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漱石枕流』 ここでは中国の故事『漱石枕流』の書き下し文と現代語訳(口語訳)、文法解説を行っています。『漱石枕流』とは、「自分の誤りを認めずに、負け惜しみから理屈の通らない言い逃れをすること」を... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『項王の最期・項王自刎』 ここでは史記の中の『『項王の最期・項王自刎』(於是項王乃欲東渡烏江〜)の書き下し文、現代語訳(口語訳)と解説を行っています。書籍によっては『項王最期』や『四面楚歌』の中... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『渚の院』 ここでは、伊勢物語の中の『渚の院』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 昔、惟喬親王と申す親王おはしましけり。山崎のあなたに、水無瀬といふ所に、宮ありけり。年ごとの桜... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『大納言殿参り給ひて』 ここでは、枕草子の中の『大納言殿参り給ひて』の現代語訳と解説をしています。 原文 大納言殿参り給ひて、文のことなど 奏し給ふに、例の、夜いたくふけぬれば、御前なる人々、一... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『不顧後患』 ここでは中国の故事集『説苑』の中の『不顧後患』の書き下し文・現代語訳とその解説をおこなっています。 白文(原文) 呉王欲伐荊、其左右日、 「敢有諫者死。」 舎人有少儒子者。 欲諫不... (全て読む)

1

2

3

4