manapedia
更新日時:
「足」と「脚」の違い・使い分け方
著作名: 春樹
126 views
「足」と「脚」

言い方は似ているにもかかわらず実は意味が違う。そんな言葉にフォーカスをして連載していきます。今回はについてみていきましょう。



「足」

「足」は、くるぶしからつま先の部分を指します。スニーカーをはいたときに覆われる部分のことです。ちなみに「足」は英語にすると「foot」(またはfeet)です。鶏肉の部位を例に挙げます。鶏の足首からつま先の部位のことをモミジ(英語ではチキンフィート)と言いますが、この部位はまさに鶏の足にあたる部分です。

「脚」

「脚」は、骨盤の下から足首までを指します。レギンスをはいたときに隠れる部分のことです。英語にすると「Leg」です。こちらも鶏肉の部位を例に挙げます。鶏の骨付きモモ肉のことを英語でチキンレッグと言いますが、「足」とは違う部位ということがわかります。

まとめ

「足」はくるぶしからつま先の部分。「脚」は骨盤の下から足首まで。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語