新規登録 ログイン
検索条件
タグ ニュートン

1

18_80
Text_level_2
科学革命とは 17世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパ文化は多様化し、発展していきます。 この時代、科学の分野でおこった変化を科学革命と言います。 中世以来、スコラ哲学の発展と共に、理性と信仰は... (全て読む)
26_80
Text_level_2
天動説から地動説へ 天体の見方のひとつに、天動説と地動説というものがあります。 天動説とは、 地球の周りの天体が地球を中心として回っているという考え方。そして地動説とは、地球が宇宙の中心ではなく... (全て読む)
7_80
Text_level_1
ニュートン ここでは、新しい単位を紹介しましょう。 N(ニュートン)です。 Nは、地球上で物体にはたらく重力のことを言い、100gの物体に働く重力の強さを1Nとします。 つまり100gのものを手... (全て読む)
7_80
Text_level_1
フックの法則 ここでは、フックの法則というバネに関する法則をみていきましょう。理科で使う「バネ」とは、次の図のようなものですので頭にいれておきましょう。 このバネになにか重りをつけたときに、バネ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
質量と重さ この単元では、今まで知っていた重さに加えて、質量という新しい単位がでてきました。小学校のときには重さのことをg(グラム)と考えていましたが、これからはそうはいきません。ややこしい質量... (全て読む)
25_80
Text_level_1
はじめに 運動の三法則と呼ばれる法則があります。 慣性の法則、運動の法則、作用・反作用の法則のことで、ニュートンの運動の三法則とも呼ばれます。ここではその中でも慣性の法則について説明していきまし... (全て読む)
25_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、運動の三法則のうち慣性の法則について説明をしました。 慣性の法則とは、「何かしら外的な力が加わらない限り、静止しているものは静止を続け、動いているものは等速直... (全て読む)
25_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回・前々回に渡って運動の三法則のうち、 慣性の法則と 運動の法則についてみてきました。今回は最終回、作用・反作用の法則についてです。 作用反作用の法則 図をみてください。これは... (全て読む)
18_80
Text_level_2
17〜18世紀のヨーロッパ文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 科学 ・17世紀には、自然科学が急速に発達し、科学革命... (全て読む)

1


知りたいことを検索!