manapedia
更新日時:
【維納】あなたは読める?難読地名の読み方と由来
著作名: 春樹
597 views
【維納】の読み方と由来

日本には、国や都市の名前を漢字で表す習慣があります。アメリカを「米国」、イギリスを「英国」と表すのがいい例です。地名の読み方と由来を知ることでその土地の意外な歴史を知ることができるかもしれません。

今回は、ヨーロッパのとある都市「維納」についてみていきます。



「維納」の読み方

「維納」は「ウィーン」と読みます。

オーストリア共和国の首都。ドナウ川沿いにあり、ウィーンの森など緑が多く、ハプスブルク家オーストリア帝国の首都として繁栄、音楽の都とよばれる。歴史的建造物が多い。近郊にはシェーンブルン宮殿などがある。2001年「ウィーン歴史地区」の名で世界遺産(文化遺産)に登録されたが、再開発計画により2017年より危機遺産。ビエンナ。人口、行政区168万(2008)。

[補説] 「維納」とも書く。

引用:小学館『デジタル大辞泉』


維納の由来

中国ではウィーンを「維也納」と表しており、それにならったとする説があります。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。