manapedia
更新日時:
【淡河町】あなたは読める?難読地名の読み方と由来
著作名: 春樹
620 views
【淡河町】の読み方と由来

日本各地には、漢字の読み方が一般的なものではない難読地名がたくさんあります。地名の読み方と由来を知ることでその土地の意外な歴史を知ることができるかもしれません。

今回は、兵庫県神戸市の「淡河町」についてみていきます。



「淡河町」の読み方

淡河町」は「おうごちょう」と読みます。


「淡河町」のトリビア

淡河町の歴史は古く、町内にある萩原遺跡や中村遺跡等からは縄文時代の石器や住居跡が発掘されています。飛鳥時代には、淡河に「泡河湖(アワゴコ)」という大きな湖があったという伝承があります。その後、湖の水位の低下や干拓事業の進展により、江戸中期以降には湖がなくなったようです。

参照元:Webマガジン淡河

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。