manapedia
更新日時:
源氏物語『若菜上(三日がほどは夜離れなく渡り給ふを〜)』の品詞分解
著作名: 走るメロス
23,014 views

「今宵
ばかり(副助詞)
は(係助詞)、
ことわり
と(格助詞)
許し(サ行四段活用・連用形)
給ひ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形)
て(強意の助動詞・未然形)
む(推量の助動詞・終止形)
な(終助詞)。

これ(代名詞)
より(格助詞)

の(格助詞)
とだえ
あら(ラ行変格活用・未然形)
む(仮定の助動詞・連体形)
こそ(係助詞)、

ながら(接続助詞)
も(係助詞)
心づきなかる(形容詞・ク活用・連体形)
べけれ(推量の助動詞・已然形)。

また(接続詞)、
さりとて(接続詞)、
か(代名詞)
の(格助詞)

に(格助詞)
聞こし召さ(サ行四段活用・未然形)
む(仮定の助動詞・連体形)
こと
よ(間投助詞)。」

と(格助詞)、
思ひ乱れ(ラ行下二段活用・連用形)
給へ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・命令形)
る(存続の助動詞・連体形)
御心
の(格助詞)
うち、
苦しげなり(形容動詞・ナリ活用・終止形)。

少し(副詞)
ほほ笑み(マ行四段活用・連用形)
て(接続詞)、

「みづから
の(格助詞)
御心
ながら(接続助詞)
だに(副助詞)、
え(副詞)
定め(マ行下二段活用・連用形)
給ふ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・終止形)
まじか(不可能の助動詞・連体形・撥音便の無表記)
なる(推量の助動詞・連体形)
を(接続助詞)、
まして(副詞
ことわり
も(係助詞)
何(代名詞)
も(係助詞)。

いづこ(代名詞)
に(格助詞)
とまる(ラ行四段活用・終止形)
べき(推量の助動詞・連体形)
に(断定の助動詞・連用形)
か(係助詞)。」

と(格助詞)、
言ふかひなげに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
とりなし(サ行四段活用・連用形)
給へ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・已然形)
ば(接続助詞)、
恥づかしう(形容詞・シク活用・連用形のウ音便)
さへ(副助詞)
おぼえ(ヤ行下二段活用・連用形)
給ひ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
頬杖
を(格助詞)
つき(カ行四段活用・連用形)
給ひ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
寄り臥し(サ行四段活用・連用形)
給へ(尊敬の補助動詞・ハ行四段活用・命令形)
れ(存続の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、

を(格助詞)
引き寄せ(サ行下二段活用・連用形)
て(接続助詞)、



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。