新規登録 ログイン

6_80 私たちと政治 / 日本国憲法

日本国憲法を改正するにはどうしたらいいのか

著者名: ピタゴラス3世
Text_level_1
マイリストに追加
憲法は国の最高法規

憲法は、日本の法律の中で最も重要な法律です。これを最高法規と言います。
ですので、そう簡単に改正ができるわけではありません。普通の法律に比べて多くの手順をふまなければなりません。
ステップ1

内閣または国会議員が「○○を改正したい」したいと国会に提案する。
ステップ2

衆議院・参議院のどちらにおいても、すべての議員の3分の2以上の賛成で、国民に提案をする。
ステップ3

提案を受けた国民は、国民投票を行いこれに賛成か反対かを決める。
有効投票が過半数以上の賛成で、改正決まる。(投票権は18歳以上)
ステップ4

天皇が国民の名で公布

このように改正の手続きが難しい憲法のことを硬性憲法と言います。
3分の2過半数以上という数値はテストによく出ますので、覚えておきましょう!
Related_title


Keyword_title

Reference_title
『自由自在中学社会 : 地理・歴史・公民』増進堂・受験研究社 2012
『中学公民 学研ニューコース』学研教育出版 2012

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 32,471 pt 
 役に立った数 59 pt 
 う〜ん数 9 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。