manapedia
sin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)ってなに?
著作名: はっちゃん
294,599 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

三角比の単元で新しく学習する、sin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)の定義についてみていこう。
三角比

三角比、これがわかるようになると、三角形の辺の長さや面積、さらには角度まで簡単に求めることができるようになる。三角比は、ビルを建てるときの測量や飛行機のパイロットが運行路線を決めるときなど、我々の身近なところでもよく使われているので、学習しても決して無駄になることはない。
三角比とは

ALT

三角比とは、sin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)の3つの値からなるものだ。図のような三角形ABCにおいて、それぞれの角を∠A、∠B、∠Cとしたとき





と決められている。ちなみに∠Bを基準としたら、





となる。覚え方は次のように覚えよう。
ALT

ALT

ALT


まずは、「sinAは?」「tanBは?」ときかれたときに、どの辺とどの辺を用いるのかをすぐにイメージできるようにしておこう。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I