manapedia
更新日時:
平家物語『宇治川の先陣』(ころは睦月二十日あまりのことなれば〜)の品詞分解
著作名: 走るメロス
18,580 views

ここ(代名詞)
に(格助詞)
大将軍九郎御曹司、

の(格助詞)

に(格助詞)
進み出で(ダ行下二段活用・連用形)、

の(格助詞)

を(格助詞)
見渡し(サ行四段活用・連用形)
て(接続助詞)、
人々
の(格助詞)

を(格助詞)
見(マ行上一段活用・未然形)
む(意志の助動詞・終止形)
と(格助詞)
や(係助詞)
思は(ハ行四段活用・未然形)
れ(尊敬の助動詞・連用形)
けむ(過去推量の助動詞・連体形)。

「いかが(副詞)
せ(サ行変格活用・未然形)
む(意志の助動詞・連体形)、
淀、
一口
へ(格助詞)
や(係助詞)
回る(ラ行四段活用・終止形)
べき(適当の助動詞・連体形)、

の(格助詞)
落ち足
を(格助詞)
や(係助詞)
待つ(タ行四段活用・終止形)
べき。」

と(格助詞)
のたまへ(ハ行四段活用・已然形)
ば(接続助詞)、
畠山、
そ(代名詞)
の(格助詞)
ころ
は(係助詞)
いまだ(副詞)
生年
二十一
に(格助詞)
なり(ラ行四段活用・連用形)
ける(過去の助動詞・連体形)
が(格助詞)、
進み出で(ダ行下二段活用・連用形)
て(接続助詞)
申し(サ行四段活用・連用形)
ける(過去の助動詞・連体形)
は(係助詞)、

「鎌倉
にて(格助詞)
よくよく(副詞)
こ(代名詞)
の(格助詞)

の(格助詞)
御沙汰
は(係助詞)
候ひ(ハ行四段活用・連用形)
し(過去の助動詞・連体形)
ぞ(係助詞)
かし(終助詞)。

知ろしめさ(サ行四段活用・未然形)
ぬ(打消の助動詞・連体形)
海川
の(格助詞)、
にはかに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
出来(カ行変格活用・連用形)
て(接続助詞)
も(係助詞)
候は(補助動詞・ハ行四段活用・未然形)
ば(接続助詞)
こそ(係助詞)。

こ(代名詞)
の(格助詞)

は(係助詞)
近江の湖
の(格助詞)

なれ(断定の助動詞・已然形)
ば(接続助詞)、
待つ(タ行四段活用・終止形)
とも(接続助詞)
待つ(タ行四段活用・終助詞)
とも(接続助詞)

干(ハ行上一段活用・未然形)
まじ(打消推量の助動詞・終止形)。


を(格助詞)
ば(係助詞)
また(接続詞)
たれ(代名詞)
か(係助詞)
渡い(ラ行四段活用・連用形のイ音便)
て(接続助詞)
まゐらす(補助動詞・ラ行下二段活用・終止形)
べき(可能の助動詞・終止形)。

治承の合戦
に(格助詞)
足利又太郎忠綱
は(係助詞)
鬼神
で(格助詞)
渡し(サ行四段活用・連用形)
ける(過去の助動詞・連体形)
か(係助詞)。

重忠
瀬踏み
つかまつら(ラ行四段活用・未然形)
む(意志の助動詞・終止形)。」

とて(格助詞)、
丹の党
を(格助詞)
むね
と(格助詞)
し(サ行変格活用・連用形)
て(接続助詞)、
五百余騎
ひしひしと(副詞)

を(格助詞)
並ぶる(バ行下二段活用・連体形)
ところ
に(格助詞)、
平等院
の(格助詞)
丑寅、
橘の小島が崎
より(格助詞)、
武者
二騎
ひつ駆け(カ行下二段活用・連用形)
ひつ駆け(カ行下二段活用・連用形)
出で来(カ行変格活用・連用形)
たり(完了の助動詞・終止形)。

一騎
は(係助詞)
梶原源太景季、
一騎
は(係助詞)
佐々木四郎高綱
なり(断定の助動詞・終止形)。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。