新規登録 ログイン

9_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

竹取物語冒頭『かぐや姫の生い立ち』テストで出題されそうな問題

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

解答

Q1:「翁」、「さぬきの造」、「妻」、「嫗」、「籠」を現代仮名遣いで記しなさい。


A:翁「おきな」
さぬきの造「さぬきのみやつこ」
妻「め」
嫗「おうな」
籠「こ」


Q2:「もと光る竹なむ一筋ありける」の「ありける」について、助動詞「ける」の意味と活用形を答えなさい。またこの「ける」と同じ意味・活用形の助動詞が文中にはあと一箇所使われている。それを四文字で抜き出しなさい。

A:過去を表す助動詞の連体形
いひける


Q3:「あやしがりて」の意味を答えなさい。

A:不思議に思って

Q4:「いとうつくしうてゐたり」を現代語訳しなさい。

A:とてもかわいらしい様子で座っています。



Q5:「子になり給ふべき人なめり」の「なめり」を文法的に説明しなさい。

A:断定の助動詞「なり」の連体形「なる」に、推量の助動詞「めり」の終止形が合わさった「なるめり」の撥音便「なんめり」の「ん」が表記されていない形。

現代語訳と解説

かぐや姫の生い立ち(竹取物語)現代語訳と解説
1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Tunagari_title
・竹取物語冒頭『かぐや姫の生い立ち』テストで出題されそうな問題

Related_title
もっと見る 

Keyword_title

Reference_title
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店
『教科書 高等学校国語総合 古典編』 三省堂
『教科書 精選国語総合』 三省堂
『教科書 高等学校国語総合』 第一学習社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 77,643 pt 
 役に立った数 278 pt 
 う〜ん数 44 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。