manapedia
更新日時:
積の法則を使った約数の個数の求め方
著作名: ふぇるまー
72,488 views

練習問題

<問題>
整数108の約数の個数を調べなさい。


では早速、さきほどのステップにそって解いていきましょう。

ステップ1

まずは、"108"を素因数分解します。
108=4×27=2²×3³

ステップ2

次に、求めた"2²"と"3³"の正の約数が何個あるかを考えます。

"2²"の正の約数
{1,2,2²}の3個

"3³"の正の約数
{1,3,3²,3³}の4個

ステップ3

最後に、正の約数の数を掛けあわせましょう。

3×4=12


確かめ

では本当に108の約数は12個あるのかを書き出してみます。

{1,2,3,4,6,9,12,18,27,36,54,108}

と12個ですね。よって計算式で求めた数は正しいといえます。


1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。