manapedia
更新日時:
沙石集『歌ゆえに命を失ふ事(天徳の御歌合のとき〜)』の品詞分解
著作名: 走るメロス
93,815 views

さて、すでに御前にて講じて、判ぜられけるに、兼盛が歌に、「つつめども色に出でにけりわが恋はものや思ふと人の問ふまで」


さて、接続詞
すでに副詞
御前
にて格助詞
講じサ行変格活用・連用形
て、接続助詞
判ぜサ行変格活用・未然形
られ尊敬の助動詞・連用形
ける過去の助動詞・連体形
に、格助詞
兼盛
格助詞
に、格助詞
「つつめマ行四段活用・已然形
ども接続助詞
格助詞
出でダ行下二段活用・連用形
完了の助動詞・連用形
けり詠嘆の助動詞・終止形
代名詞
格助詞
係助詞
もの
係助詞
思ふハ行四段活用・連体形
格助詞
格助詞
問ふハ行四段活用・連体形
まで」副助詞



判者ども、名歌なりければ、判じわづらひて、天気をうかがひけるに、帝、忠見が歌をば、両三度御詠ありけり。

判者ども、
名歌
なり断定の助動詞・連用形
けれ過去の助動詞・已然形
ば、接続助詞
判じわづらひハ行四段活用・連用形
て、接続助詞
天気
格助詞
うかがひハ行四段活用・連用形
ける過去の助動詞・連体形
に、接続助詞
帝、
忠見
格助詞
格助詞
ば、係助詞
両三度
御詠
ありラ行変格活用・連用形
けり。過去の助動詞・終止形



兼盛が歌をば、多反御詠ありけるとき、天気左にありとて、兼盛勝ちにけり。

兼盛
格助詞
格助詞
ば、係助詞
多反
御詠
ありラ行変格活用・連用形
ける過去の助動詞・連体形
とき、
天気
格助詞
ありラ行変格活用・終止形
とて、格助詞
兼盛
勝ちタ行四段活用・連用形
完了の助動詞・連用形
けり。過去の助動詞・終止形


【間違えやすい地図記号~産業編~】



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。