manapedia
徒然草『花は盛りに』テストで出題されそうな問題
著作名: 走るメロス
88,080 views

解答

Q1:「隈なきをのみ見るものかは」を現代語訳せよ。

A:曇りのないものだけを見るものであろうか、いやそうではない。
※「かは」は反語を表す係助詞

Q2:「なほあはれに情け深し」とあるが、何が情け深いのか。

A:雨で月が隠れてしまっている夜に、雨に向かって月のことを思い、御簾を降ろして部屋にこもり、春が過ぎて行くのも知らずにいること。

Q3:「咲きぬべき」の「べき」の文法的意味とその活用形を答えよ。

A:推量の助動詞・連体形

Q4:「障ることありてまからで」を現代語訳せよ。

A:差し支えることがあったので、出かけずにいて

Q5:「かたくななる人」とはどのような人のことか。

A:教養のない人、風情を解さない人

Q6:「あだなる」の意味と活用形を答えよ。

A:はかない
A:形容動詞・ナリ活用の連体形

Q7:「きらめきたる」の主語を本文中から1文字で抜き出せ。

A:月

Q8:「よき人」と似たような意味で使われている言葉を、本文中から抜き出せ。

A:心あらん友


現代語訳と解説

・徒然草『花は盛りに』わかりやすい現代語訳と解説 その1
・徒然草『花は盛りに』わかりやすい現代語訳と解説 その2


1ページ
前ページ
2/2
次ページ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。