manapedia
更新日時:
「花押」あなたは読める?正しい読み方と意味を解説
著作名: 春樹
357 views
「花押」の正しい読み方

言葉の意味は知っているけどなかなか読むことができない。そんな漢字にフォーカスしていきます。今回は「花押」です。このテキストでは「花押」の正しい読み方と意味について解説していきます。



「花押」の読み方

「花押」は「かおう」と読みます。


「花」

「花」は小学校レベルの漢字です。音読みで「、ケ」、訓読みで「はな」などと読みます。「ケ」は常用漢字外の読み方です。

「押」

「押」は中学校レベルの漢字です。音読みで「コウ、オウ」、訓読みで「お(す)」などと読みます。「コウ」は常用漢字外の読み方です。

「花押」の意味


文書の末尾などに書く署名の一種。初め、自署のかわりとして発生したものが、平安末期より実名の下に書かれるようになり、のちには印章のように彫って押すものも現れた。その形態により、草名(実名の草書体をさらに図案化したもの)、二合体(実名の偏や旁(つくり)などを組み合わせたもの)、一字体(実名の一字、または特定の文字を図案化したもの)、別用体(文字と関係のない動物などの形を図案化したもの)、明朝体(中国の明代に流行した様式で、天地2本の線を引いたもの)などに分かれる。また、まったく単純な略記号からなるものを略押(りゃくおう)という。

引用:小学館『デジタル大辞泉』


「花押」の使い方

「花押とは、かつての貴族や武士たちが用いたサインのことです。」

まとめ

「花押」は「かおう」と読みます。

是非この機会に覚えてくださいね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語