manapedia
更新日時:
「無謬」あなたは読める?正しい読み方と意味を解説
著作名: 春樹
131 views
「無謬」の正しい読み方

言葉の意味は知っているけどなかなか読むことができない。そんな漢字にフォーカスしていきます。今回は「無謬」です。このテキストでは「無謬」の正しい読み方と意味について解説していきます。



「無謬」の読み方

「無謬」は「むびゅう」と読みます。


「無」

「無」は小学校レベルの漢字です。訓読みで「・ブ」、訓読みで「な(い)」などと読みます。

「謬」

「謬」は大学・一般レベルの漢字です。音読みで「ビュウ・ミュ」、訓読みで「あやま(る)」などと読みます。

「無謬」の意味


理論や判断にまちがいがないこと。

引用:小学館『デジタル大辞泉』


「無謬」の使い方

「『ある政策を成功させる責任を負った当事者の組織は、その政策が失敗したときのことを考えたり議論したりしてはいけない』という信念のことを、無謬性の原則といいます。」

まとめ

「無謬」は「むびゅう」と読みます。

是非この機会に覚えてくださいね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。