manapedia
更新日時:
「擦る」あなたは読める?正しい読み方と意味を解説
著作名: 春樹
2,353 views
「擦る」の正しい読み方

言葉の意味は知っているけどなかなか読むことができない。そんな漢字にフォーカスしていきます。今回は「擦る」です。このテキストでは「擦る」の正しい読み方と意味について解説していきます。





「擦る」の読み方

「擦る」は「す(る)・かす(る)・こす(る)・さす(る)・なす(る)」などと読みます。


「擦」

「擦」は中学校レベルの漢字です。音読みで「サツ・セチ」、訓読みで「す(る)・す(れる)・かす(る)かす(れる)こす(る)さす(る)なす(る)」などと読みます。「セチ・かす(る)・かす(れる)・こす(る)・さす(る)・なす(る)」は常用漢字外の読み方です。

「擦る」の意味

【する】と読む場合
1 物に、他の物を強く触れ合わせて動かす。こする。

2 物の表面に他の物を押し付けて繰り返し動かす。

3 賭事(かけごと)などで、金を使ってなくす。費やす。すり減らす。


【かする】と読む場合
1 軽く触れて通り過ぎる。かすめる。

2 上前をはねる。

3 かすり書きにする。

4 他人のものをちょっと利用する。

5 容器の底にわずかに残っているものをこそげ取る。

6 ほのめかす。におわす。


【こする】と読む場合
1 物を他の物に強く押し当てたままで動かす。また、そのように繰り返し続けて動かす。

2 遠回しにいやみや皮肉を言う。あてこする。


【さする】と読む場合
手のひらなどでからだや物の表面を、くりかえし軽くこする。


【なする】と読む場合
1 物の表面に他の物をつけようとして、軽くこする。

2 責任・罪などを他の人に負わせる。転嫁する。

引用:精選版『日本国語大辞典』


「擦る」の使い方

「かじかんだ手を擦(さす)る」

まとめ

「擦る」は「す(る)・かす(る)・こす(る)・さす(る)・なす(る)」と読みます。

是非この機会に覚えてくださいね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語