manapedia
更新日時:
3分でわかる徒然草の冒頭「つれづれなるままに」の内容とポイント
著作名: 走るメロス
2,212 views
徒然草『今日はそのことをなさんと思へど』

ここでは徒然草の冒頭『つれづれなるままに』(つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、〜)の内容とポイントを記しています。


ポイント・要点

やることもなく手持ち無沙汰に、心に浮かぶことを書き付けていくと、思わず熱中して、狂おしい気持ちになることです。


詳しい現代語訳、解説と品詞分解

※現代語訳・口語訳とその解説はこちら
徒然草冒頭「つれづれなるままに〜」わかりやすい現代語訳(口語訳)と解説

※品詞分解はこちら
徒然草冒頭「つれづれなるままに〜」の品詞分解

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学国語