manapedia
更新日時:
古文単語「いさかひ/諍ひ」の意味・解説【名詞】
著作名: 走るメロス
3,847 views
いさかひ/諍ひ

ALT

名詞

意味

けんか、いざこざ、争い事、口論

[出典]検非違使忠明 今昔物語集
「今は昔、忠明といふ検非違使ありけり。若男にてありける時、清水の橋殿にして、京童部といさかひをしけり。」

[訳]:今となっては昔の話ですが、忠明という検非違使(けびいし)がいました。(忠明が)若い男であった頃、清水寺の橋殿で、京童部とけんかをしました。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。