manapedia
『験なきものを思はずは一杯の濁れる酒を飲むべくあるらし』 現代語訳と解説・品詞分解
>
24,817views
山部赤人『ぬばたまの夜のふけゆけば久木生ふる清き川原に千鳥しば鳴く』現代語訳と解説・品詞分解
>
27,420views
柿本人麻呂『ささなみの志賀の唐崎幸くあれど大宮人の船待ちかねつ』現代語訳と品詞分解
>
17,094views
『稲つけばかかる我が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ』現代語訳と品詞分解
>
14,902views
高校古文『磐代の浜松が枝を引き結び真幸くあらばまた帰り見む』現代語訳と解説・品詞分解
>
15,275views
『士やもむなしくあるぺき万代に語り継ぐべき名は立てずして』現代語訳と品詞分解
>
11,586views
高校古文『春の野に霞たなびきうら悲しこの夕影に鶯鳴くも』現代語訳と品詞分解
>
16,068views
『この世にし楽しくあらば来む世には虫に鳥にも我はなりなむ』現代語訳と解説・品詞分解
>
23,070views
『笹の葉はみ山もさやにさやげども我は妹思ふ別れ来ぬれば』現代語訳と品詞分解
>
23,298views
【白鳳文化】 受験日本史まとめ 11
>
11,079views