manapedia
『世の中を憂しとやさしと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば』現代語訳と品詞分解
>
47,924views
『夏の野の繁みに咲ける姫百合の知らえぬ恋は苦しきものそ』現代語訳と解説・品詞分解
>
37,005views
『磐代の 浜松が枝を 引き結び 真幸くあらば また還り見む』現代語訳と解説
>
28,420views
『君が行く道の長手(ながて)を繰り畳(たた)ね焼き滅ぼさむ天の火もがも』現代語訳と解説・品詞分解
>
37,659views
『わが園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れくるかも』現代語訳と解説・品詞分解
>
28,085views
『夕されば小倉の山に鳴く鹿は今夜は鳴かず寝ねにけらしも』現代語訳と品詞分解
>
30,520views
古文単語「しる/知る」の意味・解説【ラ行四段活用・ラ行下二段活用】
>
37,568views
令和の由来『万葉集 梅花の歌三十二首并せて序』の現代語訳・意味とその解説
>
28,963views
『熟田津に船乗りせしむと月待てば 潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな』現代語訳と解説
>
11,212views
高校古文『田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 不尽の高嶺に 雪は降りける』の現代語訳と解説
>
21,693views