manapedia
山上憶良『銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも』現代語訳と品詞分解
>
115,241views
『東の 野に炎の 立つ見えて かへり見すれば 月傾きぬ』現代語訳と解説
>
70,671views
『近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのに古思ほゆ』 現代語訳と解説
>
72,081views
『うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば』 わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
92,976views
万葉集『天地の分かれ し時ゆ神さびて高く貴き駿河なる~』 現代語訳と品詞分解
>
90,584views
防人歌『韓衣裾に取りつき泣く子らを置きてそ来ぬや母なしにして』現代語訳と解説・品詞分解
>
103,182views
『多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児のここだかなしき』現代語訳と解説
>
68,067views
『石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも』現代語訳と単語の意味・品詞分解
>
92,338views
『淡海の海夕波千鳥汝が鳴けば 情もしのに古思ほゆ』わかりやすい現代語訳と解説
>
68,219views
高校古文『東の野にかげろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ』現代語訳と解説・品詞分解
>
51,983views