manapedia
高校古文『風吹けば沖つ白波たつた山夜半にや君がひとり越ゆらむ』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
48,400views
伊勢物語『さらぬ別れ』 わかりやすい現代語訳と解説
>
56,045views
小野小町『色見えで移ろふものは世の中の人の心の花にぞありける』現代語訳と品詞分解
>
58,706views
高校古文『くらべこし振り分け髪も肩過ぎぬ君ならずしてたれかあぐべき』わかりやすい現代語訳と品詞分解
>
32,708views
徒然草『或者、子を法師になして/一事を必ず成さんと思はば』 わかりやすい現代語訳(口語訳)と解説
>
58,025views
平家物語『富士川(さる程に、十月二十三日にもなりぬ)』わかりやすい現代語訳と解説
>
42,960views
枕草子『にくきもの』 その2 (ものうらやみし、身の上嘆き~)わかりやすい現代語訳と解説
>
54,429views
『顕雅の言ひ間違ひ(楊梅大納言顕雅卿若くよりいみじく言失~)』十訓抄 わかりやすい現代語訳と解説
>
36,076views
『世の中は何か常なる飛鳥川昨日の淵ぞ今日は瀬になる』 現代語訳と品詞分解・文法解説
>
38,940views
『春の野にすみれ摘みにと来し我そ野をなつかしみ一夜寝にける』現代語訳と品詞分解
>
39,635views