新規登録 ログイン
検索条件
タグ 大納言殿参り給ひて

1

9_80
Text_level_1
ひかふ/控ふ このテキストでは、ハ行下二段活用の動詞「ひかふ/控ふ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ハ行下二段活用 |未然形|ひかへ| |連用形|ひかへ| |終止... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たづぬ/尋ぬ/訪ぬ このテキストでは、ナ行下二段活用の動詞「たづぬ/尋ぬ/訪ぬ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ナ行下二段活用 |未然形|たづね| |連用形|たづ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うたて このテキストでは、古文単語「うたて」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ※「うたて」は ①副詞 ②形容詞「うたてし」の語幹 としての用法がある。 ①副詞 意... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うちおどろく/打ち驚く このテキストでは、カ行四段活用の動詞「うちおどろく/打ち驚く」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] カ行四段活用 |未然形|うちおどろか| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『大納言殿参り給ひて』 ここでは、枕草子の中の『大納言殿参り給ひて』の現代語訳と解説をしています。作者は清少納言です。 [ad 001] ※清少納言は平安時代中期の作家・歌人です。一条天皇の皇后... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『大納言殿参り給ひて』 このテキストこでは、清少納言が書いた枕草子の一節「大納言殿参り給ひて」の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※現代語訳: 『大納言殿参り給ひて』のわかりやすい現代... (全て読む)

1