新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
大化の改新 中国の王朝交代と朝鮮半島 中国大陸では、618年に隋が滅び、代わりに唐(618〜907)が成立しました。唐は統一王朝として中国を支配し、皇帝太宗(598〜649)の時代には貞観の治と... (全て読む)
18_80
Text_level_2
宋代の社会と文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 宋代の社会 ・宋代に入ると、五代十国の武断政治から文治主義へと変わり... (全て読む)
18_80
Text_level_2
東アジア文化圏と冊封体制で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 東アジア文化圏 ・中国、特に唐代に発達した漢字や儒教・仏教な... (全て読む)
18_80
Text_level_2
唐の衰退と唐代の文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 武韋の禍 ・唐第3代皇帝の高宗(649~683)の后だった則天武... (全て読む)
18_80
Text_level_2
隋・唐の隆盛で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 隋の統一 ・魏晋南北朝時代のおわり、長安を都とした北周には、幼い静帝が即... (全て読む)
18_80
Text_level_2
東南アジアの諸文明で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 東南アジアとは 東南アジアは、ユーラシア大陸につながる大陸部と、島... (全て読む)
18_80
Text_level_2
中国仏教の発展 仏教は、ブッダによって創始された宗教で、中国には中央アジアの道を通りやってきた人々により、紀元前後頃に伝えられました。 その後、魏晋南北朝時代に入ると、分裂した王朝ごとに仏教の布... (全て読む)
18_80
Text_level_2
朝鮮半島の三国分立 7世紀、朝鮮半島は三つの国が分立し、覇権を争っていました。これを朝鮮半島の三国時代といいます。 高句麗(紀元前1世紀頃〜668年) 高句麗は中国の東北地方におこったツングース... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 中国で誕生しアジア社会に大きな影響を及ぼした儒学という学問があります。この学問はどのように成立し、発展していったのか、その過程を説明したいと思います。 儒学の成立 儒学の創始者は、孔子... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 中国ではインドから仏教がもたらされ、信者を増やしていきますが、この広がりと共に、仏法という仏の教えを求めに、インドへ旅立った僧侶たちがいました。このテキストでは、その代表的な僧侶たちを... (全て読む)

1

2

3

4