新規登録 ログイン
検索条件
タグ 論語

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
論語『長沮・桀溺』 ここでは論語の中の微子編から『長沮・桀溺』の口語訳(現代語訳)と書き下し文、その解説を行っています。 白文(原文) 長沮桀溺耦而耕。 孔子過之、使子路問津焉。 長沮日、 「夫... (全て読む)
17_80
Text_level_2
古墳文化 古墳文化とは 弥生時代の後期になると、日本各地で大規模な墳丘の墓が作られるようになりました。古墳文化とは、4世紀から7世紀にかけて、大和政権の時代に壮大な高塚式古墳や渡来人によってもた... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『富与貴』 ここでは、論語の中の『富与貴』の書き下し文、現代語訳と解説を行っています。この話には、「とっさの場合、わずかな時間」を意味する「造次顛沛(ぞうじてんぱい)」という言葉がでてきます... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『子貢問政』 ここのテキストでは、論語の一節『子貢問政』の原文(白文)、書き下し文、現代語訳とその解説を記しています。『子貢問政』の読み方は、「子(しこう )貢政(まつりごと)を問(と)ふ」... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『其身正不令而行』 ここでは論語の中の『其身正不令而行』で始まる文の書き下し文、現代語訳と解説をおこなっています。 白文(原文) 子曰、 「其身正不令而行。其身不正雖令不従。」 書き下し文 ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『顔淵問仁。子曰克己復礼為仁』 このテキストでは、論語の一節『顔淵問仁。子曰克己復礼為仁』から始まる文の原文(白文)、書き下し文、現代語訳とその解説を記しています。 [ad 001] 白文(... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『子在川上曰』 ここでは、論語の中の『子在川上曰』の書き下し文、現代語訳と解説を行っています。 白文(原文) 子在川上曰、 「逝者如斯夫。不舎昼夜。」 書き下し文 子川上に在りて曰はく、 「... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『子貢問曰、有一言而可以終身行之者乎』 このテキストでは、論語の一節『子貢問曰、有一言而可以終身行之者乎』で始まる文の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『不憤不啓』 ここでは、論語の中の『不憤不啓(憤せずんば啓せず)』の書き下し文、現代語訳と解説を行っています。 白文(原文) 子曰、 「不憤不啓、不悱不発、挙一隅、不以三隅反、則不復也。」 ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
論語「学びてときに之を習う」 論語の「学びてときに之を習う」から始まる節の書き下し文と現代語訳です。 [ad 001] 【原文】 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍... (全て読む)

1

2

3

4