新規登録 ログイン
検索条件
科目 古文
タグ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
十訓抄『安養の尼の小袖』 このテキストでは、十訓抄の一節『安養の尼上の小袖』(横川の恵心僧都の妹安養の尼のもとに〜)の品詞分解を記しています。 ※十訓抄は鎌倉中期の説話集です。編者は未詳です。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
十訓抄『安養の尼の小袖』 このテキストでは、十訓抄の一節『安養の尼上の小袖』(横川の恵心僧都の妹安養の尼のもとに強盗入りて〜)の原文・現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 ※十訓抄は鎌倉中... (全て読む)
9_80
Text_level_1
紫式部日記「秋の気配」 このテキストでは、紫式部日記の一節「秋の気配」(秋のけはひ入り立つままに、土御門殿のありさま、いはむかたなくをかし〜)の品詞分解を記しています。 ※紫式部日記は、平安時代... (全て読む)
9_80
Text_level_1
蜻蛉日記『あまぐもにそる鷹・鷹を放つ』 このテキストでは、蜻蛉日記の一節『あまぐもにそる鷹』の「つくづくと思ひ続くることは〜」から始まる部分の品詞分解を記しています。書籍によっては『鷹を放つ』や... (全て読む)
9_80
Text_level_3
「残滓」は「ざんさ」じゃない 「残滓」を「ざんさ」と読んでいる人は要注意です。このテキストでは「残滓」の正しい読み方と意味について解説していきます。 [ad 001] 「残滓」の読み方 「残滓」... (全て読む)
9_80
Text_level_1
なさけふかし/なさけぶかし/情け深し このテキストでは、古文単語「なさけふかし/なさけぶかし/情け深し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
児のそら寝 このテキストでは、宇治拾遺物語の中の一節、「児(ちご)のそら寝」(これも今は昔、比叡の山に児ありけり〜)の品詞分解を記しています。書籍によっては「稚児のそら寝」と題されるものや、内容... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つねなし/常無し このテキストでは、ク活用の形容詞「つねなし/常無し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|つねなく|つねなから| |連用形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ものうし/物憂し このテキストでは、ク活用の形容詞「ものうし/物憂し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|ものうく|ものうから| |連用形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
わかやぐ/若やぐ このテキストでは、ガ行四段活用の動詞「わかやぐ/若やぐ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ガ行四段活用 |未然形|わかやが| |連用形|わかやぎ|... (全て読む)

1

2

3

4