新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
ほし/欲し ※「ほし」には ①欲し(形容詞・シク活用) ②星(名詞) などの用法があるが、ここでは「①欲し」を扱う。 形容詞・シク活用 |未然形|ほしく|ほしから| |連用形|ほしく|ほしかり|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いくらともなし/幾らともなし 副詞「いくら」と格助詞「と」、係助詞「も」そしてク活用の形容詞「なし」が一語になったもの。 連語 意味 数えきれない、たくさん、大量だ。 [出典]: 留志長者のこと... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たのし/楽し 形容詞・シク活用 |未然形|たのしく|たのしから| |連用形|たのしく|たのしかり| |終止形|たのし|◯| |連体形|たのしき|たのしかる| |已然形|たのしけれ|◯| |命令形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「雲に飛ぶ薬食むよは都見ばいやしき我が身またをちぬべし」(八四八)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元号... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「うぐひすの待ちかてにせし梅が花散らずありこそ思ふ子がため」(八四五)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「うぐひすの音聞くなへに梅の花我家の園に咲きて散る見ゆ」(八四一)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元号... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「梅の花散りまがひたる岡びにはうぐひす鳴くも春かたまけて」(八三八)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「わが盛りいたくくたちぬ雲に飛ぶ薬食むともまたをちめやも」(八四七)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「霞立つ長き春日をかざせれどいやなつかしき梅の花かも」(八四六)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元号で... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集の第5巻に収録されている「妹が家に雪かも降ると見るまでにここだもまがふ梅の花かも」(八四四)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この和歌は、平成の次の元... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7