新規登録 ログイン
検索条件
タグ sin

1

2

3

4

12_80
Text_level_1
三角比の公式 θが鋭角のとき、次の3つの公式が成り立ちました。 \sin ^{2} \theta + \cos ^{2} \theta =1 \tan \theta = \frac{ \sin ... (全て読む)
12_80
Text_level_3
加法定理を使った90°+θの三角比の公式の証明 θが0°≦θ≦90°のとき、次の公式が成り立ちます。 \sin \left(90 ^{ \circ } + \theta \right) = \c... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角形の面積を求める公式 三角形の面積を求める公式といえば「底辺×高さ÷2」を思い出しますが、ここでは「サインを使って三角形の面積を求める公式」を紹介します。 図のような△ABCの面積をSとした... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使って、簡単な計算問題を解いてみましょう。 △ABCにおいて、b=3、c=4、∠A=60°のとき、辺aの長さを求めなさい。また、△ABCの外接円の半径を求めな... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比の値 sinθ、cosθ、tanθの値を与えられたときに、θの角度を求めなさいという問題も出てきます。例えば \sin \theta = \frac{ \sqrt{3} }{2}  …① ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
三角関数の公式 三角関数においても三角比と同じように次の公式が成り立ちます。 tan \theta = \frac{sin \theta }{cos \theta }   …① sin^{2} ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
数学Ⅰの三角比で使う公式 このテキストでは、数学Ⅰの三角比で使う公式を一覧にしています。 <目次> ○サイン・コサイン・タンジェントの求め方 ○sin・cos・tanの関係 ○90°-Aのときの... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比の拡張 これまでは三角形を用いて三角比を考えてきましたが、ここでは座標を用いて三角比を考えてみましょう。数学Ⅰの範囲では、座標を用いることで"0°〜180°"の三角比を考えるようになります... (全て読む)
12_80
Text_level_3
90°+θの三角比 θが0°≦θ≦90°のとき、次の公式が成り立ちます。 \sin \left(90 ^{ \circ } + \theta \right) = \cos \theta \cos... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理 余弦定理とはとある三角形ABCがあるときに成り立つ a^{2}= b^{2}+c^{2}-2bc\cos A b^{2}= c^{2}+a^{2}-2ca\cos B c^{2}= a... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!