新規登録 ログイン
検索条件
タグ 土佐日記

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
すみやかなり/速やかなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「すみやかなり/速やかなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|すみやかな... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つらし/辛し このテキストでは、ク活用の形容詞「つらし/辛し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|つらく|つらから| |連用形|つらく|つら... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『羽根』 このテキストでは、 土佐日記の中の、「十一日。暁に舟を出だして、室津を追ふ〜」から始まる箇所の品詞分解を記しています。書籍によってはこの箇所を『羽根』と題するものもあるようです... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『阿倍仲麻呂・阿部仲麻呂の歌』 このテキストでは、 土佐日記の一節「阿倍仲麻呂」(十九日。日あしければ船いださず〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。書籍によっては「阿倍仲麻呂の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
海の月 一月八日 八日、障ることありて、なほ同じところなり。    今宵、月は海にぞ入る。これを見て、業平の君の         「山の端逃げて入れずもあらなむ」         といふ歌なむ思... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、土佐日記の一節「 十一日。暁に舟を出だして、室津を追ふ〜」から始まる部分に収録されている歌「世の中に思ひやれども子を恋ふる思ひにまさる思ひなきかな」の現代語訳・口語訳... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひそかなり/密かなり/窃かなり/私かなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「ひそかなり/密かなり/窃かなり/私かなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、土佐日記に収録されている歌「見し人の松の千歳に見ましかば遠く悲しき別れせましや」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解をしています。 [ad 001] ※この歌が収... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『亡児』の品詞分解 このテキストでは、 土佐日記の中の、「十一日、暁に舟を出だして、室津を追ふ〜」から始まる箇所の品詞分解を記しています。この章と「二十七日。大津より浦戸をさして〜」から... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『帰京』(京に入り立ちてうれし~) このテキストでは、土佐日記の一節「帰京」の「京に入り立ちてうれし~」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 日付でいうと二月... (全て読む)

1

2

3

4