新規登録 ログイン
検索条件
タグ 夏目漱石

1

1_80
Text_level_1
はじめに 夏目漱石は明治から大正時代にかけて活躍した小説家です。坊ちゃんや吾輩は猫であるといった作品をご存じの方も多いでしょう。 ここでは、夏目漱石のおもな作品とちょっとしたあらすじをまとめてい... (全て読む)
8_80
Text_level_1
はじめに 夏目漱石は明治から大正時代にかけて活躍した小説家です。坊ちゃんや吾輩は猫であるといった作品をご存じの方も多いでしょう。 ここでは、夏目漱石のおもな作品とちょっとしたあらすじをまとめてい... (全て読む)
10_80
Text_level_1
夏目漱石『題自画』 ここでは夏目漱石が詠んだ漢詩『題自画(唐詩読罷倚闌干〜)』の書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。 白文(原文) 唐 詩 読 罷 倚 闌 干 午 院 沈 沈... (全て読む)
17_80
Text_level_2
学問の発達 19世紀以降のヨーロッパでは、キリスト教の束縛から脱して、大学を中心に学問が急速に発達していきました。ダーウィンの進化論は1870年代後半にアメリカの動物学者で帝国大学理科大学(のち... (全て読む)
8_80
Text_level_1
夏目漱石 夏目漱石は大正時代に活躍した作家で、 坊ちゃんや 三四郎、 吾輩は猫であるなどの作品で知られています。多くの作品を残し、教科書にも載っていることから、みなさんも夏目漱石の作品を読んだこ... (全て読む)
4_80
Text_level_1
明治大正の文学作品 明治に入り、文学作品にも変化が現れるようになります。 それまでの文学というものは、少なからず宗教の影響であったり昔の言葉遣い(文語表現)を含んでいるものが多かったのですが、こ... (全て読む)
8_80
Text_level_1
はじめに 大正時代の文豪 夏目漱石。このテキストでは、1914年(大正3年)から朝日新聞で連載され、のちに漱石自身の装丁で刊行された「 こゝろ」の要約をご紹介します。 [ad 001] こゝろ ... (全て読む)

1